イースタープランハウス 建築日記

施主さんの許可を得て、
2012年11月に始まった基礎工事から定点撮影を行いました。
晴れの日、雨の日、雪の日、たくさんの職人さんと車輌や機械が出入りして、着実に建築が進み完成しました。

※2013年4月1日現在
2012.11.28 基礎工事完成
画像1

2012年11月28日(水)

13時、晴天。
基礎が出来たということで現場に行ってきました。
ベタ基礎で見るからに頑丈そう。出来たてということも
あって陽光に照らされキレイに仕上がってました。

画像2

玄関につながる長いスロープ。
だんだん、完成した家が想像できるようになりました。

2012.12.06 上棟式
画像1

2012年12月6日(木)

15時、うす曇り。
朝から行われていた棟上げを見学に行ってきました。
クレーン車を使って次々と搬入される材木。てきぱきとし
た職人さんたちによって家の形が見えてきました。

画像2

片流れの大屋根が壮観!

2013.1.10 太陽光パネル・床暖房設置
画像1

2013年1月10日(木)

朝8時30分、曇り。
年が明けたばかりの凍てつく現場へ行ってきました。
今日は太陽光パネルの取付工事ということで、撮影のため
工事用の幕を一部外していただきました。

早速、屋根にあがって状況確認している職人さん。
寒いので気をつけてくださいね。
今は太陽光パネルの設置依頼がすごく多いそうで、忙しい
中T邸のために朝早くから駆けつけてくれました。

画像2

まずは一つずつ丁寧に支柱金具の取付。

画像3
画像4

足取りも軽く、パネルが次々と取付けられます。

画像5

昼すぎには、全部で24枚の太陽光パネルが全て取り付け
られました。

画像6

同じ頃、室内ではリビング・ダイニングの床暖房の設置工
事が行われていました。
もちろんガス温水式床暖房。この銀色のパネルの中にある
チューブに温水が巡るんですね。

画像7

床暖房パネルの上に専用フローリングを敷いていきます。
水平をとりながら慎重に作業を進めています。
冬の陽だまり、ポカポカと暖かいリビングが想像できます。
出来上がりが楽しみですね。

2013.3.6 足場と養生シートが外されました

2013年3月6日(水)
11時、晴れ。
先週末に降った雨以降、もうすっかり春の陽気です。
今日は最高気温15℃を超えました。
そんな中、
「足場と養生シートが外れ、建物がいよいよ登場!」
という連絡を受け行ってまいりました。

画像1

ブルーシートがかかっているところは、陽光をいっぱいに浴びるテラス。それと玄関につながる長いスロープ。
正面から見るとこんな感じ。

画像2

後ろの山並みとぬけるような青空、眼前には手入れされた畑。建物が気持ちよく自然に溶け込んで見えます。

画像3

あたり前だけど、図面通りの外観があらわれました。
工程表ではこれから外構工事と内装工事の仕上げ。
順調に進んでます!
3月31日の竣工まであと少し!この家に携わってくれた全てのみなさんが無事で、笑顔でその日を迎えられますように(祈)。

2013.4.1 祝・竣工!

2013年4月1日(月)
11時、晴れ。
工期は予定通り順調に進み、無事竣工との知らせを受け行ってきました!
今日は撮影のため1日開放していただいています。
玄関に入って最初に出迎えてくれたのは、新築の木の香り。
心も身体も洗われるようで、やっぱりいいですね。

画像1

そして、リビングに入っての第一印象は「明るい」!
南面のはき出し窓から春のやわらかな陽光がふりそそぎ、勾配のついた天井の先にも広く配置された明りとりの窓。
つながりのある和室、キッチンからも光を取りこむ工夫が随所に見られます。

画像2

リビングと繋がる2つの和室は、ふすまを取り払うと12畳の広さに。正面の床の間と仏間がさらに奥行きを感じさせます。
そして特筆したいのは、船底形状の天井。
視覚的にゆったりとした時間を感じ、格調高い舞台のような印象を受けました。

画像3

明るいクローゼットや広い洗面所、母屋からの出入り口となる物入れ兼用の前室。明るい対面キッチンの収納は全てオリジナルの造りつけ。などなど他にも見所満載。
今回取材・撮影させていただいた内容は、あらためて皆さんにお伝えできるように編集してまいります。
ご期待ください!

最後になりましたが、設計・工事に携わっていただいた皆さん、本当にお疲れさまでした。そして、なにより施主さまのご協力でこの取材ができたことを御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!