コミュニケーション
レシピグルメ(ショップ)料理教室節約術
広島鉄板焼創作フワトロ
TEL(082)-261-6022
◆今回ご紹介するのは、近年”エキニシ”と呼ばれているJR広島駅の西側のエリアに移転オープンした「広島鉄板焼創作フワトロ」。◆オーナーシェフの田中伸弥さんは、広島市西区楠木町の「鉄板焼きロペズ」で修業後、14年前に東区牛田東で「お好みダイニングとらじ」を開店。その後、とらじ2号店として「フワトロ」を中区三川町に出店。行く先々で常連客を増やし、この4月から人気の”エキニシ”へ移転したとのこと。◆オススメは、店名通りフワフワトロトロの「チーズオムレツ」(¥800)。基本は豚肉と大葉入りで、餅や納豆、キノコやキムチをお好みでトッピングできる。観光客や出張中のビジネスマンにも大好評なのが、「炙り牛コウネのサラダ」(¥1100)や「ウニホーレン」(¥580)などの広島名物。田中さんの出身地・呉の地酒「雨後の月」(¥900)や地ビール「海軍さんの麦酒」(¥750)とセットで是非。◆〆はもちろん、ロペズ仕込みの「お好み焼き(肉玉そば)」(¥800)。”エキニシ”では珍しく深夜遅くまでやっているため、マツダスタジアム観戦後でも十分楽しめる。◆「牛田から近いので、とらじ時代の常連客も多いですし、駅が近いので、三川町の常連客にも終電ギリギリまで粘れると好評です」と田中さん。店の場所を変えても常連客が絶えない名店だ。
INFORMATION
住所 広島県広島市南区大須賀町10−7
MAP
営業時間 18:00〜26:00 L.O
定休日 不定休
座席 24席
駐車場 なし

『おとなりどうし』2019.8月号掲載

※インフォメーションの内容は取材当時のものです。
変わっている場合がありますので予めご了承ください。