コミュニケーション
レシピグルメ(ショップ)料理教室節約術
旬の味 絹や KINUYA
TEL.082-291-0691
旬の味 絹や KINUYA 写真

◆今回ご紹介するのは、西区楠木町の“本当は誰にも教えたくない大人の隠れ家”的存在のお店『絹や』。板前一筋42年の笹田一敏さんが西区中広町で『きぬ家』を開業したのは26年前。現在の『絹や』に移転・改名して11年という知る人ぞ知る老舗だ。◆お店のモットーは、絹のようにきめ細やかな心づくしの料理を提供すること。「あらゆる食材が年中手に入る時代だからこそ、旬の味覚を味わっていただきたい」と語るのは、名女将の貴子さん。◆“宣伝に頼らずクチコミだけで増えていった、長いおつきあいのお客さま”に人気なのは、四季折々の山海の幸をバランスよく取り揃えた「月替わりコース」(¥3150/6品)。◆忘れずに食べていただきたい名物料理は、山県郡豊平町の石本農場から取り寄せた新鮮玉子5個でつくった「出し巻き玉子」(¥1000)。飼料メーカーの餌ではなく、昔ながらの自然素材の手作り餌で育てた鶏だけが持つ“本物の玉子”のうまみを堪能できる。◆その他、広島牛の「牛タンサラダ」(¥1200)や、「小イワシ刺」(¥700)など、広島ならではの日替わりメニューも多く、県外のお客さまのおもてなしにもぴったり。◆大切な人とじっくり語り合えるカウンター席、店内を見渡せる個室感覚の中二階席、掘りごたつ式の座敷席…と、どこに通されても寛げる落ち着いた雰囲気が、隠れ家にしたくなる所以。手抜きを嫌う料理人・笹田一敏さんの心づくしの幸を、是非ご賞味ください。

INFORMATION
住所 広島市西区楠木町1丁目11-5
MAP
営業時間 11:00〜13:30/17:30〜23:30(ラストオーダー23:00)
定休日 日曜日(月曜日が祝日の場合は、日曜日営業&月曜日休業)
駐車場 3台

『おとなりどうし』 2013.5月号掲載

※インフォメーションの内容は取材当時のものです。
変わっている場合がありますので予めご了承ください。