コミュニケーション
レシピグルメ(ショップ)料理教室節約術
汁なし担々麺 くにまつ 富士見町店
TEL(082)241-5008
くにまつ 写真
◆今回ご紹介するのは、広島新名物 汁なし担々麺ブームの立役者!『くにまつ』の第17号店として2月にオープンしたばかりの新店。店長の林則武さんと奥様の雨含さんが人懐こい笑顔で迎えてくれる、女性1人でも入りやすいお店だ。◆『くにまつ』の「汁なし担々麺」(600円/大盛700円)は、中国・四川省発祥の汁なし担々麺を日本人好みに改良したもの。オーナーの松崎司さんが、自家製の五香辣油や芝麻醤、酢や醤油をブレンドして、パンチの効いた旨辛いタレを開発。辛さの中に旨みがあり、花椒の刺激もあいまって、クセnなる人が続出。広島に汁なし担々麺ブームを巻き起こした。◆ヤミツキになった常連客が辿り着く先は、肉MAX!山椒MAX!ネギMAX!の「汁なし担々麺KUNIMAX(クニマックス)」(650円/大盛750円)。芝麻醤を使わず、ストレートな辛さを追求している。刺激的な辛さだが、卓上酢や「温泉玉子」(50円)をプラスするとマイルドになる。◆辛いものが苦手な人やお子様には、五香辣油や芝麻醤を使わず、辛さをゼロにした「汁なし担々麺ZERO(ゼロ)(600円/大盛700円)もある。◆麺を食べたら、タレの残ったドンブリに「広島県産コシヒカリのライス」(50円/おかわり自由)をよそって「担々ライス」に。タレもネギも挽肉も余すことなく完食できる。◆中国出身の林店長曰く、「本場中国からの観光客も大絶賛の美味しさです。フジグラン広島さんでのお買物帰りに、是非一度お立ち寄りください。」
INFORMATION
住所 広島市中区富士見町11-3
MAP
営業時間 昼11:00〜15:00  夜17:00〜21:00
定休日 火曜日
席数 33席
駐車場 店の裏にコインパーキング有り

『おとなりどうし』 2019.5月号掲載

※インフォメーションの内容は取材当時のものです。
変わっている場合がありますので予めご了承ください。