閉じる
第26回 人気店のパティシエに学ぶ! 春のおうちスイーツ
【日付】3月19 日(月) 10:30〜13:00
【場所】広島ガス北部販売株式会社 「Reスペース」
    広島市安佐南区祇園1 丁目16-28
【講師】「スイートキッチン アナナス」オーナーシェフ 難波 景子さん
メニュー
●クレープ・オ・フレーズ (いちごのクレープ)
●プティ・フール・セック (小さな焼き菓子)
レシピ〈クレープ・オ・フレーズ (いちごのクレープ)〉
 
材料
〈パータ・クレープ(クレープ生地)〉
薄力粉 150g
牛乳 250g
2コ(120g)
ひとつまみ
グラニュー糖 50g
溶かしバター 50g
〈カスタードクリーム〉
牛乳 300g
卵黄 4 コ
全卵 1 コ
グラニュー糖 60g
コーンスターチ 12g
薄力粉 12g
無塩バター 30g
〈いちごのジャム〉
いちご 240g
グラニュー糖 80g
レモン果汁 10g
生クリーム 適宜
グラニュー糖 適宜
いちご 適宜
 
作り方
〈パータ・クレープ(クレープ生地)
1
ボウルにふるった薄力粉を入れ、中心部分にくぼみを作る。
2
そのくぼみの中に、卵、塩、グラニュー糖を入れ、全体をほぐしよく混ぜる。
3
溶かしバターを入れ、中央部分だけで動かし、液体の遠心力で周囲の粉を少しずつ混ぜ合わせる。
4
ペースト状になってきたら牛乳を少しずつ入れ、全体を合わせていく。
5
ラップをし、冷蔵庫で休ませる。
6
休ませると生地がなじみ、とろみが付いた状態になる。
7
それをクレープパンで両面を薄焼きにする。
〈カスタードクリーム〉
1
鍋に牛乳を入れて沸かす。
2
ボウルに全卵、卵黄を入れ、グラニュー糖、薄力粉、コーンスターチを入れて混ぜ合わせる。
3
沸かした牛乳を、卵液の中にゆっくりと合わせる。
4
それをこして火にかけ、沸騰するまでたき上げる。
5
火を切ったらバターを入れ、バットに取り、ラップをして冷やす。
〈いちごジャム〉
1
ヘタを取り、洗ったいちごにグラニュー糖を入れ、合わせておく。
すると水分が出てくるので、鍋にかけ煮ていく。
2
焦がさないように煮詰め、レモン汁を加えて冷ます。
焼き上がったクレープ生地の真ん中に、カスタードクリーム、いちごジャム、生クリームを重ねて巻く。