閉じる
第20回 おとなり料理教室 一流ホテル料理長が教える炎の広東料理
【日付】6月24日(木)11:00〜13:30
【場所】サンウェーブ広島ショールーム
    広島市安佐南区西原5-13-3
【講師】小林 徹(ANAクラウンプラザホテル広島「中国料理 桃李」)
メニュー
 マーボー豆腐/鮭チャーハン/中華スープ/タピオカ入りココナッツミルク


レシピ(マーボー豆腐)
 
材料(4人分)
木綿豆腐 2丁
合挽きミンチ 120g
スープ(又は水) 450t

※スープの代わりに水を使用する場合は、
鶏がらスープの素を使う。

■調味料

サラダ油 大さじ3
水溶き片栗粉 大さじ3
ごま油 少々
ラー油 小さじ2

■薬味

具材A(みじん切りにする)
にんにく 適量
生姜 適量
白葱 1/4本

■調味料

豆板醤(トウバンジャン) 小さじ1
甜面醤(テンメンジャン) 大さじ1
醤油 大さじ5
紹興酒(又は料理酒) 大さじ1

※甜面醤(テンメンジャン)=甘味噌

鶏がらスープの素 小さじ2
少々
胡椒 少々
砂糖 少々
オイスターソース 大さじ1
 
作り方
1
豆腐は1.5cm角のサイコロに切り、湯通しする。
2
よく油を慣らしたフライパンに、サラダ油を入れ、合挽きミンチを強火である程度 肉がほぐれるまで炒める。
3
炒めた挽肉に、豆板醤と具材Aを入れて炒め、香りが出てきたら、甜面醤と醤油を加え、更に炒める。
4
3に紹興酒(又は料理酒)・スープ・湯通しした豆腐を入れ、ひと煮立ちしたら、調味料Aを入れ味を調える。
5
豆腐に味が染込んだら、一旦火を止め、フライパンに水溶き片栗粉を揺すりながら加え、再度火を入れ、とろみをつける。
※とろみをつける際に、豆腐を壊さないようにかき混ぜる。
6
全体にとろみがついたら、焦がさないように鍋をゆする。仕上げにごま油とラー油(お好みで)を回し入れて、出来上がり。