保安・点検について

法定点検・調査にご協力ください

液石法(液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律)では7つの保安業務があります。

1 供給開始時点検・調査

お客さまがLPガスの使用を開始する時に関連するすべての設備を点検・調査します。

2 容器交換時など供給設備点検

容器(ガスボンベ)交換の際、供給設備(容器からガスメーターまでの設備)まわりを中心に点検します。

3 定期供給設備点検

定期的(4年に1回以上、地下室などに係るものは1年に1回以上)に供給設備について点検します。

4 定期消費設備調査

定期的(4年に1回以上、地下室などに係るものは1年に1回以上)に消費設備(ガスメーター出口以降の消費配管からガス燃焼器を含めた消費側設備)について調査し、その結果をお客さまにお知らせします。

5 周知

LPガスの使用上の注意点をお客さまにお知らせします。 (2年に1回以上、安全装置が付いていない燃焼器具を使用しているものは1年に1回以上)

6 緊急対応時

お客さまなどからの要請に応じ、ガス漏れなどの災害の発生防止または災害の拡大を防ぐために出動し、必要な措置を行います。

7 緊急時連絡

お客さまなどからの連絡に対し、(出動を伴わない)必要な措置を行います。